スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています







DMC-LX3

妻と娘と三人で買い物に来ると、二人と別行動ということが多く、待ち合わせはいつも本屋さんということになる。ショッピングモールにあるこの本屋さんには、写真集が沢山置いてあって暇潰しにはちょうど良い。もうすぐ、桜の季節なので、桜の写真集も沢山置いてあった。
東京の街中、街路や公園や学校の桜は、どれも皆まず花が咲き、花が落ちると葉桜になる染井吉野で、この桜は明治以降普及した園芸品種とのこと。都会の桜の名所もそれはそれで見ごたえもあるのだが、花も花見客もどこを切っても同じ金太郎飴のようで、都会の画一性の象徴のように見える。
生まれ育った田舎の山で、他の木々と混じって、淡いさくら色の花が若い茶葉と一緒になって春の陽ざしに輝いていた山桜を思い出す。


スポンサーサイト

  • 23:48
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


comment









trackback

| /PAGES |